2024-06-04 15:57:59 更新

納得できる屋根修理業者の探し方とコツ|悪徳業者を見分ける方法も

納得できる屋根修理業者の探し方とコツ|悪徳業者を見分ける方法も
編集者プロフィール
輿石 雅志
1972年生まれ。早稲田大学理工学部応用化学科卒業。40万人以上の方が利用している国内最大級のマッチングプラットフォームを提供する外壁塗装に特化した無料相談サイト「外壁塗装の窓口」を運営。著書に「マイホームの外壁塗装 完全成功読本」(幻冬舎出版)。
詳細を見る

屋根を修理したいと思っても、どのように業者を探せば良いか分からず困る方も少なくありません。確かに、一口に修理業者といっても、塗装業者やリフォーム会社など種類はさまざまです。また悪徳業者が紛れている可能性もあるので、屋根修理の初期段階において、どこに相談するべきか、判断が一層難しくなります。そこで本記事では、屋根修理業者の探し方や悪徳業者に引っかからないポイントを解説します。

屋根修理に関する詳しい解説はコチラ

「いい屋根修理業者、どう探すの?」30秒で無料紹介!

目次閉じる

屋根修理業者には3種類ある

屋根修理業者の探し方

屋根修理の悪徳業者に引っかからないポイント

屋根修理業者は相場を確認しながら慎重に探そう

屋根修理業者には3種類ある

まずは、前提として屋根の修理業者の種類について把握しておきましょう。屋根の修理を行う業者は、主に以下の3つです。

  • 塗装業者
  • リフォーム会社
  • 工務店・ハウスメーカー

それぞれの特徴を理解して、あなたの希望条件に合う業者を選びましょう。

1. 塗装業者

塗装業者とは、屋根や外壁の塗装や修理、葺き替え工事などをメインの事業としている業者のことです。足場の組み立てから屋根工事まで一貫して対応しており、すべての工程を自社で完結させるのが特徴です。

このような特徴から、下記で紹介するリフォーム会社や工務店・ハウスメーカーに比べて、余計な中間マージンや人件費が発生せず、トータル費用を抑えられるというメリットがあります。

費用をより抑えたい、もしくは屋根の修理だけでなく、外壁塗装まで建物のメンテナンスをすべて任せたい場合は塗装業者に依頼するのがおすすめです。

関連記事:優良な外壁塗装業者の選び方を解説!警戒すべき悪徳業者の見極め方とは

2. リフォーム会社

リフォーム会社とは、トイレ・バスルームのリフォームなど、住居のリフォーム全般を請け負っている会社のことです。リフォーム会社の場合、営業と職人が分かれていることが多いです。そのため、丁寧なヒアリング、価格相談にも乗ってもらいやすいといった特徴があります。

また、建築工事から塗装工事まで複数の工事に対応しているため、屋根以外にも修理・リフォームしたい箇所がある場合に便利です。(複数の工事を依頼することによって、屋根修理費用が安くなる、価格交渉がしやすくなるといった特徴もあります)

しかし、リフォーム会社はあくまでもリフォームをメインとしている業者になります。そのため、塗装業者に比べると技術レベルに差が生じやすく、ノウハウの乏しい業者に依頼すると症状が悪化する恐れがあります。工事を依頼する場合は、事前に実績などを確認したうえで依頼すべきかどうか慎重に判断しましょう。

3. 工務店・ハウスメーカー

ハウスメーカーや工務店によっては屋根の修理に対応している業者もいます。中~大規模の会社が多く、実績も豊富なので、安心して依頼できるメリットがあります。建物を建てる際に利用したところに依頼すれば、家の構造を知っているので、安心して修理を任せられるでしょう。

屋根の修理を依頼する前には相見積もりを取り、価格や実績などを比較するのが一般的です。しかしハウスメーカーや工務店に依頼する場合(特に家を建てたハウスメーカーや工務店に依頼しようとしている場合)、他社との相見積もりが行われないことが一般的です。そのため、ハウスメーカーや工務店の場合は価格競争が起きず、修理費用も高額になる傾向があります。

「いい屋根修理業者、どう探すの?」30秒で無料紹介!

屋根修理業者の探し方

「屋根修理」と一言で言っても、上記の通り、屋根修理業者の種類は様々です。また価格や技術力など、特徴も大きく異なります。

そこでここからは屋根修理業者を探す方法を5つご紹介します。

  • インターネット検索
  • 看板・チラシ
  • 知り合いの紹介
  • 自治体の紹介
  • 家を建てた業者(ハウスメーカーや工務店)に相談

それぞれの特徴を解説するので、自分に合った探し方を見つけてくださいね。

インターネット検索

業者を探すうえで手軽な方法はインターネット検索が挙げられます。 「屋根修理 ○○市」「屋根修理 オススメ」などと検索すると、そのキーワードに適した業者のホームページが見つかります。

しかし、検索上に表示されている情報だけで判断するのはNGです。それぞれの会社をSNSや口コミサイトなどで確認するなど、相談前にも事前調査をしておくと安心です。

なお、当サービス「外壁塗装の窓口」は、外壁だけでなく、本記事のような屋根塗装や修理に関わる優良施工店のみを厳選して紹介しているサービスです。下記にお問い合わせいただくだけで、契約前のご相談を始め、相見積もりや施工後まで、一貫したサポートを受けられます。

https://gaiheki-madoguchi.com/

ご相談〜相見積もりまでは無料。まずはお気軽にお問い合わせください。

看板・チラシ

続いて紹介するのは、看板やチラシに掲載されている業者に依頼する方法です。看板やチラシに掲載されているのは地元に根付いた業者が多いため、自宅近くの業者に依頼したい場合に便利です。チラシの内容によっては、お得なキャンペーンを利用できる場合もあります。

しかし、インターネット検索での方法と同じく、看板やチラシを見ただけでは業者の情報がほとんどわかりません。特にチラシに書かれている内容は良いことばかりなので、依頼する前にネットや口コミで業者の情報を確かめておくのがベターです。

知り合いの紹介

知り合いの紹介で業者を見つける方法もあります。知り合いからの紹介であれば安心感があり、よりリアルな評判を聞けるので、トラブルが発生しにくいという特徴があります。

ただし、サービス内容や価格などが希望と合わなかった場合、断りにくいというデメリットも。安い業者に依頼したい、相談しにくい内容がある方には不向きです。

自治体の紹介

自治体の中には、リフォーム業者を無料で紹介しているところもあります。自治体の審査を通過していることから、詐欺や悪質な業者に遭遇するリスクが低減します。また市区町村内の業者でもあるため、地域密着で安心感もあります。

ただし、自治体に相談してから施工するまでには時間がかかるのが一般的です。そのため、屋根修理を急いでいる方には不向きです。

家を建てた業者(ハウスメーカーや工務店)に相談する

見ず知らずの業者に依頼するのが不安という方は、家を建ててもらったハウスメーカーや工務店に相談するのがおすすめです。家を建てた業者であれば家の構造を熟知しており、相性なども事前に分かっているので安心です。特に築浅の場合、保証を利用して安い費用で修理できることもあります。

しかし上述した通り、ハウスメーカーや工務店は工事費用が高いため、費用重視で業者を探したい方は注意が必要です。費用よりも安心感や信頼性を優先したい方は、家を建ててもらった業者へ相談してみましょう。

「いい屋根修理業者、どう探すの?」30秒で無料紹介!

屋根修理の悪徳業者に引っかからないポイント

屋根修理には優良業者がいる一方で、中には悪徳業者も存在します。業者選びで失敗しないためにも、ここで悪徳業者に引っかからないポイントを確認しておきましょう。

関連記事:屋根修理詐欺に要注意!点検商法に騙されない対策と被害に遭った時の対処法

相見積もりを取る

一社だけの見積もりを見ただけでは、その金額が高いか安いか、信頼できるかどうかは判断できません。そのためまずは複数の業者から相見積もりを取り、それぞれの業者の金額・サービス・応対を比較することが最も大切です。相見積もりを取ることによって、あなたの屋根修理に関する相場感を把握することもできるようになります。

なお、“本当に優良”な屋根修理業者を探すのであれば、外壁塗装の窓口がおすすめです。外壁だけでなく、屋根修理に関わる優良業者のみを無料で紹介しています。匿名で見積もりを依頼できるので、初めての方も気軽に利用できます。まずはお気軽にお問い合わせください。

関連記事:外壁塗装では相見積もりが不可欠!費用を抑えて信頼できる業者を選ぶためのポイント

即決しない

相見積もりや知り合いに紹介してもらう…など、手段に関わらず、業者に対して少しでも不安な点があるのであれば、その場で即決するのはやめましょう。数日ほど考える時間をもらい、他の業者と比較することで、冷静な判断ができるようになります。

特に悪徳業者の場合、その場で契約しようと判断を急かしてくることが多いです。そのため、「考えてから決めます」と伝えることが大切です。中でも即決しないことで不機嫌になるような業者には頼まない方がベターです。

施工実績や口コミを確認する

施工実績が多い会社は、それだけ多くの人に選ばれている証です。特に過去の施工実績をネット上で公開している場合は、施工にそれだけ自信がある業者でもあります。

逆に施工実績が少ない業者や実績を公開していない業者は、技術力が低い可能性があり、信頼性に欠けます。悪徳業者に引っ掛からないようにするためにも、業者と話をする前に、口コミや評価を確認しておくと安心です。

建設業許可や保証の有無を確認する

屋根工事を始めとする建設業を行うには、「軽微な建設工事」以外の屋根工事を請け負う場合、各都道府県から出される建設業許可が必要です。

屋根修理に関しては、「軽微な建設工事」に該当する工事が多く、建設業許可を取得していない業者も多くいますが、悪徳業者の場合、この建設業許可を得ていないことも多いです。

そのため話を聞く前や聞く際、資料などで建設業許可を得ている業者かどうかも確認しておきましょう。

また悪徳業者の特徴の一つとして、施工後における保証がないことも挙げられます。つまり、「工事して終わり」になってしまうため、後々施工不良が発覚しても責任を問うことができないようになっているのです。保証の有無については契約書に書かれることが一般的です。契約前には契約書の雛形などを貰い、事前に確認しておくと安心です。

「いい屋根修理業者、どう探すの?」30秒で無料紹介!

屋根修理業者は相場を確認しながら慎重に探そう

本記事でも解説した通り、屋根の修理業者には以下の3つの種類があります。

  • 塗装業者
  • リフォーム会社
  • 工務店・ハウスメーカー

また、屋根修理業者の探し方は複数ありますが、最も手軽な方法はインターネット検索です。ネットであれば複数の業者を一覧で見れるようになります。ただし、一覧から探すのは大変であること、また悪徳業者が紛れている可能性もあることを踏まえると納得できる業者を探すのには骨が折れます。

本当に納得できる屋根の修理業者を探したいのであれば、「外壁塗装の窓口」がおすすめです。日本国内の塗装業者の中から厳しい審査基準を満たした人気店のみを紹介しているため、初めての依頼で不安な方も安心です。紹介はもちろん、相見積もり、アフターフォローまで全て無料で対応しているため、まずはお気軽にご相談ください。

外壁塗装の窓口で相場チェックしてみませんか?
ページトップ